• 文字サイズ
TOP »業務内容 » 地域包括支援センター

地域包括支援センター

地域包括支援センターとは


包括支援センターの役割は?
 
介護保険サービスを利用する際、市町村・医療機関・サービス提供事業者・ボランティアなどと協力しながら、地域に生活する高齢者の様々な相談に対応する総合相談窓口です。

 
どんなことをするの?
 
・高齢者や家族、地域住民からの介護や福祉に関する相談への対応・支援
・介護予防ケアプランの作成、介護予防事業のマネジメント
・ケアマネージャーへの支援やネットワークづくり
・高齢者に対する虐待の防止やその他の権利擁護事業

 
どんなスタッフがいるの?
 
・社会福祉士
・主任ケアマネージャー
・保健師(または経験のある看護師)
・認知症地域支援推進員
・ケアマネージャー(介護支援専門員)
 
※平成27年度より、串間市地域包括支援センターでは認知症地域支援推進員を配置し認知症になっても安心して暮らせる串間市を目指し、日々活動しています。

 
串間市地域包括支援センターへはこちらからどうぞ⇒包括支援センターへのリンク