• 文字サイズ

しばらくお待ち下さい・・・・

スライダーを起動中
  • 串間市の社会福祉協議会です。

よっしゃの会 & くしまリサイクル音頭

よっしゃ!と素人が作り上げた「くしまリサイクル音頭」

まずは、お聞きください!


※この記事の後半に歌詞を載せております!

っしゃ!!ここから本格的な作業へむけて動き出しました。
人伝いに、あの人!この人!・・・市民生活課担当者、ピアノ教室講師、太鼓教室講師、地域住民…様々な人たちを巻き込んで地域福祉コーディネーターも、もとをただせば素人。
しかし、人と人とが繋がって協力し合えばCDも作れる。

・・・と、いう事で、完成しました!『くしまリサイクル音頭』!

この歌詞には、市民の方々一人ひとりがしっかりと自覚して分別ほしい、また出来ない人がいれば家族やご近所さんたちと協力して、助け合ってほしいという願いが込められています。
さぁ皆さん!この歌に合わせて分別を覚え、協力し合って取り組んでいきましょう。

くしまリサイクル音頭 ~串間音頭替え歌


1)ハァー
さあさみんなで分別(ぶんべつ)覚(おぼ)えましょう(ソレ)
まずは種類(しゅるい)をちゃんと見(み)て
紙(かみ)やら、プラやら、アルミやら(サァ)
表示(ひょうじ)に合(あ)わせてササッとね
てげてげ分(わ)けたらいけません
ジャガジャガジャガ
歌(うた)に合(あ)わせて覚(おぼ)えましょう

2)ハァー
プラはプラでも薬品(くすり)の容器(ようき)はよー(ソレ)
『混(ま)ぜるな危険(きけん)』と書(か)かれてる
きれいに洗(あろ)てもプラじゃない(サァ)
キャップは外(はず)して潰(つぶ)してね
押(お)し込(こ)み押(お)し込(こ)み節約(せつやく)で
ジャガジャガジャガ
足取(あしど)り軽(かろ)やか収集(しゅうしゅうび)日(び)

3)ハァー
刺身(さしみ)惣菜(そうざい)トレイに入(はい)ってる(ソレ)
白(しろ)と柄物(がらもの)一緒(いっしょ)です
トレイもラップも洗(あら)いましょう(サァ)
ネットの金具(かなぐ)は切(き)り離(はな)す
よだきぃ作業(さぎょう)もスッキリと
ジャガジャガジャガ
いつの間(ま)にやら慣(な)れてくる

4)ハァー
車(くるま)来(く)る来(く)る
収集車(しゅうしゅうしゃ)が来(く)るよ(ソレ)
家族(かぞく)で協力(きょうりょく)にっこりと
前(まえ)の日(ひ)までには準備(じゅんび)して(サァ)
時間(じかん)を守(まも)ってジャジャンとね
しっかり結(むす)んでステーション
ジャガジャガジャガ
きれいな分別(ぶんべつ)みんなが笑顔(えがお)

5)ハァー
歌(うた)に合(あ)わせて分別(ぶんべつ)できたなら(ソレ)
生(う)まれ変(か)わって再利用(さいりよう)
ゴミを焼(や)いたらダメですよ(サァ)
環境(かんきょう)汚染(おせん)を防(ふせ)ぎましょう
串間(くしま)の自然(しぜん)を守(まも)りましょう
ジャガジャガジャガ
ちゃんと分(わ)けます守(まも)ります

6)ハァー
プラの分別(ぶんべつ)困(こま)っちょらんですか(ソレ)
出来(でけ)んところはご近所(きんじょ)さん
お世話(せわ)になりますありがとさん(サァ)
みんなで協力(きょうりょく)助(たす)け合(あ)い
地域(ちいき)のみんなで支(ささ)え合(あ)い
ジャガジャガジャガ
串間(くしま)の分別(ぶんべつ)日本一(にほんいち)

『よっしゃの会』に込められた思い。
地域の方々から何かお声がかかった時に、
また自分たちが何か地域課題に遭遇した時に
「よっしゃ‼」
と前向きに取り組もうという思いを込めて、会の名称にしました 。
詳細を表示する

平成28年熊本地震について

「ボランティア」をお考えの方へ

(全社協 被災地支援・災害ボランティア情報)
http://www.saigaivc.com/

熊本地震に関する情報を宮崎県社協ホームページ(http://www.mkensha.or.jp/)に掲載しております。

「ボランティア活動保険について」
http://www.fukushihoken.co.jp/

*ボランティア保険は、串間市の社会福祉協議会で加入して現地へ向かってください。

現地へ向かう途中も保険対象となるうえに、現地災害ボランティアセンターの事務手続きの軽減につながります。

◎被災地でボランティアをする際の心得
1.地理や気候を事前に調べておく。
2.宿を自分で確保し、現地に頼らない。
3.食料や飲料、常備薬を持参する。
4.地元の社協でボランティア保険に加入する。
5.被災地には複数名ではいり、単独行動を避ける。
6.ボランティアセンターに登録する。
7.危険な行動はせず、安全に十分注意する。
8.無理をせず、休息をきちんと取る。
9.被災者に「がんばって」などと声をかけない。
10.節度ある行動を心がける。

〇長靴、帽子、タオル、軍手、雨具、ゴム手袋、着替えなど必要な物資を持参する。

詳細を表示する

福祉サービス